憧れのハワイ旅行・・・ (その2)

カウアイ島2日目。1日観光ツアーに参加。
朝ホテルからツアー出発の集合場所まで迎えに来てくれた旅行会社の人は日本語が話せないらしく私のつたない英語でなんとか会話。話によると本職はウクレレ奏者で、東京ディズニーランドで毎年演奏していて14回日本に行ったことがあるとのこと。好きなことをやりながらたまに働いて生活するというライフスタイル・・・羨ましい限りです。他のホテルへも参加者をpickupして合計で4組。やっぱり日本人少ないなと思っていたら、ツアー出発の集合場所(リフエ空港)に着いたらオワフ島から20人近い団体が合流。バンから大型バスに乗り換えて出発。オワフから参加した団体は日帰りとのこと。一体何時起きだったのだろう・・・
ガイドさんは日本人女性(60代半ば)もやっぱり元気。私と母に向かって「あら、若いお母さんねぇ~。あなた(私のこと)のボーイフレンドをお母さんに紹介したらお母さんのほうがいいって言われちゃうんじゃないのぉ~?」この発言に母は上機嫌。ガイドさんはなにかの葉で花モチーフの指輪を作って一組に一個プレゼントしていました。この葉は魔よけとのこと。ツアーはプレスリー縁の地をめぐり、ワイルア川を下って「シダの洞窟」へ。母は「プレスリーの映画でみた!」と若干興奮気味。洞窟というよりもステージっぽいと私は思ってしまいました。その後ジャック・ニクラウス設計のゴルフコース内のビュッフェスタイルのレストランで昼食。ゴルフ好きにはたまらないのかもしれないけれど興味のない私は全く感動もなく食事を終了。昼食後ワイメア渓谷の展望台で大自然を満喫。リトルグランドキャニオンと呼ばれているのも納得。晴れていて見晴らしも最高でした。そしてツアー最後に潮吹き穴を見たのですが、ゴォォーという音だけで大して潮を吹かなかったのでショボかった・・・
ホテルに戻ったらロビー付近でなにやらイベントの準備をしていたので聞いてみたらポリネシアンディナーショーを開催するとのこと!これは参加せねば!5時から受付だったので5時ぴったりに受付で並び、1人$68を払って会場入り。参加者はほぼ全員アメリカ人で日本人は私達だけ。司会のおじさんが気を使った(?)のか「今夜は日本からきた人がこちらにいます!暖かい拍手を~!」と軽く紹介されてしまった。この程度で助かってよかった~、リズム感のない私がステージに引きずり上げられてフラを踊る羽目になったら・・・悪夢になるところでした。飲み放題、食べ放題&ポリネシアンショーで所要時間約3時間。2日目もハワイを満喫。3日目は母念願のシュノーケリングへ。 その3へ続く
[PR]
by mitamitak | 2005-10-09 18:49 | その他


<< 憧れのハワイ旅行・・・ (その3) 憧れのハワイ旅行・・・ (その1) >>