やっと観ました!「チャーリーとチョコレート工場」

やっと観ましたよ、「チャーリーとチョコレート工場」
2ヶ月くらい前にディズニーチャンネルで30年以上前に製作されたと思われる
「チョコレート工場の秘密」を観ていたのでストーリーは知っていたのですが・・・
そこでは描かれてなかったウンパ・ルンパとの出会いや父親との確執などの
エピソードが加えられていて見応えありでした。
ウイリー・ウォンカのキャラは変わらず、ちょっと嫌味なおかしな人なんですけどね。
ウンパ・ルンパとの出会いやインドの王様の依頼でインドに行ったことがあるなど
ウイリー・ウォンカが意外とアクティブなので驚きました。
引きこもりに違いない!と思っていたのに・・・

この話はテイム・バートンがいかにも好きそうなお話ですよね。
ティム・バートンが監督して大正解だと私は思います。
ティム・バートンの映画独特のちょっと画面全体がダークな感じと衣装やセットの
色合いが私は大好きなので観ていて「次のシーンはどんなものをみせてくれるんだろう?」と
わくわくするんですよ。

私の一番のお気に入りはウンパ・ルンパ!
工場内での宇宙っぽいコスチュームと軽妙なリズムに乗せて
嫌味な歌詞を歌いながら踊りまくる姿がたまらない・・・
でも、チケットを見た瞬間にベッドから飛び起きて踊りだした
チャーリーのおじいちゃんも捨てがたい・・・
とにかく登場人物のキャラが濃いのです。
そういえば、工場見学をしていた子の中に”ベルーカ・ソルト”名前の女の子がいました。
昔同じ名前のバンドいたなぁ~と思ってインターネットで検索したら
まだ活動していた!バンド名の由来はなんと「チャーリーとチョコレート工場」から
とったそうです。ツインボーカルだったのに仲間割れ(!?)して片割れは脱退して
ソロデビューしたらしい・・・ってどうでもいいですよね。
ティム・バートンファンは必見です!(←ファンはもうとっくに観てるって!)
[PR]
by mitamitak | 2005-10-19 21:15 | TV・映画・音楽


<< 田臥選手開幕ピンチ!らしいです NY旅行計画 その2 >>