行ってきました、ブロンコス戦。

行ってきましたと言っても先週の金曜日なんですけどね。
ブログを更新しようと思っていたのですが、気分が乗らないまま
観戦から4日間過ぎてしまった・・・
そう、先週の金曜日の東京アパッチ戦です。
開場は所沢市民体育館で最寄り駅は新所沢駅。
JR線で新秋津駅下車→徒歩5~10分秋津駅から西武池袋線→
所沢駅で西武新宿線に乗り換え→新所沢駅到着
というとても面倒な道のりを経て開場に到着。
この日はチケットが一律1500円ということだったので、
結構混んでいるのかなと思い若干早めに開場入り(といっても、開場20分後)したら
私の予想していた混雑感は全くなく1階席のどこでも座れる状態でした。
「なんだよ、こんなことならもっと遅く来ればよかった。」などと思いながら
選手の顔が良く見えるブロンコスベンチの真後ろの席に座って
アップの様子を見ていました。
ブロンコスの選手はみんな普通っぽくて可愛い反面、対戦相手の
東京アパッチの選手はストリート色満載。
ノイズキャンセリングヘットホン(そんな物に頼らないと集中できないのか?
それともファッションなのか??)をしていた選手も数名見かけました。

選手のアップ終了後、チアのパフォーマンス。これがまた・・・
頑張っているのはわかるのですが、振りを間違っている子が2,3人いるし、
全くプロ意識がないのがバシバシ伝わってきてガッカリしました。
でも、これは試合前だから練習に違いないと言い聞かせてハーフタイムに
期待することにしました。
ブロンコス専属らしきDJ(?!)が応援コールの練習やマイクパフォーマンスで
会場を盛り上げていたことはとてもよかったと思いました。バスケ観戦に不慣れな
日本人には応援コールの練習は重要であると私は思っています。

試合開始直後は終始東京ペース。素人目にもわかるほど立ち上がりが悪い。
前半第2クォーターでブロンコスが巻き返して1点差に詰め寄ってハーフタイムへ。
前半で私が気になったことはピペンヘリコプターへのノールックパスをミスった
とき、ヘリコプターに「いると思ってパスしちゃったよぉ(笑)。」と言い訳?していた
こと。その姿が可愛かった・・・

気になっていたチアのパフォ-マンスは試合前のものよりは良くなっていたのですが、
残念ながら全くプロ意識を感じられませんてした。本当にガッカリ。

第3クォーターでまた東京に差をつけられてしまったものの、第4クォーターで
ベンワーがシュートを決めまくりって遅いよ!もっと早くエンジンかかってくれよ・・・
ブロンコスは負けてしまいました。去年までの「強いブロンコス」はどこへ・・・

試合終了後、ブロンコス選手はコートに戻ってサイン会をしていました。
ファンサービスは大切、今後も続けて欲しいです。
ちなみに東京の広告塔(?)、仲西選手はサービス精神旺盛でサイン、写真を
求めてきたファンほぼ全員に答えていました。素晴らしい!!

プロリーグではありますが、始まったばかりなので両チームとも大きな応援団が
いないのは問題だと思います。やはり日本では応援団を作らないと観客席は
盛り上がらないと思うんですよね。
あと、私が一番腹が立ったチアのパフォーマンス!
もっとプロ意識をもってパフォーマンスしてください。
入場料が1500円だったから手を抜いていたのでしょうか?
3000円のときはもっと違うのでしょうか?
もし違うということなら、そんなことがあっていいのでしょうか??
腐ってもプロリーグな訳ですからコートでのパフォーマンスはチアを含め完璧に
すべきだと思います。
この試合を観戦して思ったことは「3000円を払ってまで見たくない。」
これが私の正直な感想です。
もっと洗練されてから再度観戦したいと思います。
その日が早く来ることを祈っています。
関係者の皆様、より一層頑張ってください。
[PR]
by mitamitak | 2005-11-22 18:08 | Basketball


<< NY旅行まであと4日・・・ ブロンコス、やっと一勝です >>