初詣

おととい初詣に地元の調神社へ行ってきました。
調神社と書いて「つきじんじゃ」と読みます。
地元では「つきのみや」や「つきのみや神社」と呼ばれています。
この神社には2つの特徴があって、まず1つ目は神社なのに鳥居がない!
鳥居がないのでこの神社、若干地味なんですよね。
2つ目は狛犬ではなくウサギが祀られている!
神社入り口や霊水の所などで可愛いウサギが出迎えてくれます。

やっぱりお正月明けなので人も少なかったです。
この日のメインイベント、今年前厄なので厄除けですよ。
祈祷受付所で用紙に住所と名前を書いて次は・・・ん?
「金額」?金額って何?そういえば前に別の神社で厄除けをしたときって
コースになってたなぁ・・・なんて思って受付の巫女さんに
「あの~、金額って・・・」と聞いてみたら、
「5000円からであとはお気持ちです。」とのこと。
でたぁーー、「お気持ち」!
なんかいやらしいですよね、この言葉。
なんでこの言葉を聞くとちょっと腹が立つのでしょうか・・・って
私だけですかね?こんな気持ちのなるのは。
「お気持ち」を添えるほど私の懐は暖かくないので5000円ジャストで記入。
受付を済ませた後、本殿へ。
待合所に行くと祈祷を受ける人もやはり少なく、恐らく後厄と思われる女性1人、
家内安全祈願の夫婦と赤ちゃん、そして私を含めて5人。
名前を呼ばれ、神殿に行くと畳張り。
正座苦手なんだよなぁ~と思いながら神主さんに促され座ると祈祷スタート。
祈祷を受ける人が少ないこともあり、足がしびれる間もなく10分位で終了。
お札、お守り、お神酒を帰りにいただいたのはいいんだけど手提げ袋くれないのね。
基本的に小さいバックを持つことが多い私はもちろんその日も小さいバックだった
わけで右手にお札とお守りが入った紙袋、左手にはお神酒を持って帰りました。
来年はちゃんといただき物が入るバックを持って行くことにします。

そうそう、おみくじを引いたら末吉でした。
「願望:他人の助けによって叶うが多くは望まぬこと」
「待人:来らずさわりあり」
「学業:他人に頼らず地道にあせらず」
要は今までと変わらないってことか?!
[PR]
by mitamitak | 2006-01-12 23:11 | その他


<< 10時間労働 明けちゃいましたね・・・ >>