やっぱりコートサイド!

先週の土曜日JBLの日立VS東芝戦を観戦しました。
この試合の前に福岡VSOSG戦があったのですが、
福岡がチームを解散しJBL脱退した為中止になってしまったことを
知らなかった私はチケットに書いてある会場時刻に代々木に到着・・・
「すっぴんで来ちゃったじゃないか~、
こんなことだったらちゃんと化粧してくればよかった・・・」後悔先に立たず。

会場から2時間近くも他の場所で時間を潰すのは面倒だったので
そのまま会場入りしました。
やはりまだ会場入りしている人は少なかったのでコートサイドの席も
ガラガラ。最前列の席をとってから会場を散策。
スタンド席の一番後ろでも結構良く見えるものなんだなと確認したり
東芝サイドの応援団の下準備などを見ていると選手がコートに入って
ウォームアップを始めました。おぉ~、やっぱり伊藤選手は大きいなぁ~。
菅選手、細い!などと当たり前のことを思いながら
コートサイド最前列なのでボールが飛んできて顔面直撃したらどうしようと
ドキドキしてました。(←ドンくさい私にはありえることなんです。)
でも、「このスリルがたまらない!」と思うのはドンくさい私だけでしょう(笑)。
確かにボールが飛んできたのですが顔面に当たることはなく見事キャッチ!
志村選手にパスすると「ありがとうございました。」と可愛らしく挨拶してくれました。
彼の身長が160cmということは私とほとんど変わらないのね・・・
彼を目安に他の選手を見ると他の選手が間違いなく180cm以上あることが
よくわかります。間近で見てバスケ選手はやっぱりイケメン率が高いと確信。
個人的には宮永選手が好みですねぇ~。ってそんなことどうでもいいですよね(笑)。
そんなわけで(ってどんなわけだよ!)コートサイド最前列はほぼ女性。
なんかちょっと変な感じです。
観客層は日立にはバスケ界の貴公子五十嵐選手がいらっしゃるので
日立側は若い女性率が高いのかなと思っていたのですが、お子様がほとんどでした。

そして試合。結果は東芝が勝ったのですが、4Qの最後で東芝の節政選手がファールをもらい
フリースローを得た途端、日立のバレル選手が審判に文句を言ったから(?)
テクニカルファールをとられ、結局東芝はフリースローを4本中3本決めたのが決定打でした。
最後の最後まで日立の監督と五十嵐選手は納得がいかなかった(?)らしく
審判に詰め寄っていました。(詰め寄ってといっても冷静に話していました。)
日本の選手がここまで審判に詰め寄っている姿ははじめて見たので
ちょっと衝撃的でした。
見た目と違って五十嵐選手は結構熱い人(白黒はっきりしないと嫌な人なのかな?)
なんだなと感心してその姿を見ていました。

そうそう、ハーフタイムのチアリーディング。
やっぱり東芝のチアは完璧でした。パフォーマンスはもちろん、
ルックスもすばらしい!「これぞチア!」って感じで私は大好きです。
それに比べて日立・・・ルックス的にももっと頑張れるはず・・・
チアって正直ルックス勝負だと私は思うので頑張って欲しいものです。

帰り道で篠原選手らしき人が背の小さい女性と歩いていたのを目撃!
ただでさえ背が高いのにその上チームのバックパックをしょっていたら
わかる人にはわかってしまうよ~!と変にドキドキしてしまいました(笑)。
[PR]
by mitamitak | 2006-01-31 16:02 | Basketball


<< 暇人は今週も・・・ 契約満了 >>