ついに我が家も・・・

今日、ついに我が家の電話にも「オレオレ詐欺」がかかってきました。

母が電話に出ると、
「もしもし、お母さん?僕だよ。ちょっと今大変なことになっちゃって・・・
最近変な電話かかってきてない?」
と何かに怯えた男性の声。変な電話・・・2ヶ月くらい前から2コールで切れる
電話がかかってきているのは事実。母を”お母さん”と呼ぶ人は私か兄の
2人だけなのですが本当に兄なのか半信半疑だった母は
「あんた、今日声が変だね。名前言ってみな。」と聞くと、
「何言ってるんだよ!○○だよ!」と兄の名を名乗ったのです!

大変なこと・・・兄の名を名乗った男曰く、友人の借金の保証人になり
その友人が借金を返済できなくなっった為、兄の会社に取り立て屋が
きているとのこと。
やはりこの手の詐欺は世間に知れ渡っている為、そう簡単には母も
だまされない訳で「とりあえず私の携帯にかけなおしてよ。」といって
電話を切った後、母の携帯にはかかってきませんでした。
一応確認の為、母が兄の携帯に電話すると・・・つながらない!
兄の会社にも電話して確認したところ「席を外しています。」って・・・
母の不安はピークに達しオロオロしていたところに私が現れると
「お兄ちゃんが何か事件に巻き込まれたかもしれない~!」と顔を真っ青にして
一部始終を私に訴えてきました。
「お母さん、今何時か時計見た?」
そう、お昼の12時台。もちろん席を外してご飯食べてますよね。
そんなこんなで30分が過ぎ、兄から母の携帯に電話が入りました。
「どうしたの?着信あったけど・・・」と予想通り(?)の反応でした。
兄は誰の保証人はもちろん友人に借金もしていないそうです。

初めて「オレオレ詐欺」(未遂)を体験した母の感想は
電話してきた男性は兄の話し方の特徴をよくつかんでいて、
演技が真に迫っていたので兄と何年も会っていなければ
だまされていたかもしれないとのこと。
いやぁ~、未遂でよかったです、本当に。
みなさんも気をつけてください。
[PR]
by mitamitak | 2006-02-13 22:11 | その他


<< バレンタインデーって・・・ ホテルルワンダ in 渋谷 >>