<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NYから無事帰還 その3

いよいよ旅も終盤、5日目です。
この日はラジオシティーミュージックホールでクリスマス恒例の
「ロケットダンス」を観てきました。午前中ということもあってかお子様と
老人が多かったです。このショーはなかなか凄かったですよ!
まずは3Dの映像から始まって、下にあったオーケストラピットが
舞台上に上がったりまた下がったりしたり、雪が降ったり、
小さいスケートリンクが出てきて華麗なフィギュアスケートの技を披露したり、
くるみ割り人形の一場面を思わせるバレーダンスや最後は本物のらくだが登場
したりと内容盛りだくさんでした。もちろん、ロケッツの美しいお姉さん達が
長い足をこれでもか!!といわんばかりに高く上げるラインダンスも注目です。
夜はリンカーンセンターにて「くるみ割り人形」を鑑賞。
衣装などとってもかわいらしかったのですが、午前中に観た「ロケットダンス」が
凄すぎて若干ショボく感じてしまいました・・・

6日目は午前中はゴスペルツアーに参加。
ゴスペルが始まる前にハーレムツアーがあって、マルコムXの記念館に行きました。
記念館での時間が15分しかなく、ゆっくり観れなかったのが心残りです。
そしてゴスペル、観光客用なのかなと思っていたら、地元の人も半数くらい
いてノリノリではなく神に導かれていました。驚いたことに、天井の骨がむき出しだったり
教会が結構ボロボロなのです!地震がない国はこれでも大丈夫なんですね。
お昼はソウルフードを堪能。
フライドチキン、フライドフィッシュ、ポークリブにコーンブレッド・・・
「これじゃ絶対太るよ!」ということはわかっているけど美味しいんですよね。
午後にマンハッタンに戻り、エンパイアステートビルに登りました。
3時くらいなのにやっぱり混んでいるんですよ!エレベーターまで50分くらいかかりました。
屋上に到着すると夕日がきれいでした!夜景もいいけれど、夕暮れもなかなかですよ。
この旅行最後の夜は「アポロシアター・アマチュアナイトツアー」に参加。
行きの車の中でガイドさんが鑑賞のルールを説明。
ルール1.ゴスペルを歌った人にはブーイングしてはいけない。
(これをいいことに突然歌い出す人がいるらしい)
ルール2.子供にはブーイングしてはいけない。
などがあるそうです。
物凄く歌の上手い黒人のお兄さん、お姉さんが観れるに違いない!と思っていたのですが、
なんとこの日は”シニアナイト”でお年寄りばかりの日・・・
司会のお兄さんが一言、「今日の出場者はお年寄りなのでブーイング禁止です。」
期待はずれでしたぁ~。
この日一番盛り上がったのはメインのお年寄りではなく、オープニングで司会者が
選んだ観客をステージに上げてフリーダンスを披露するコーナーでした。
最もすばらしかったのは白人のおじさん!頑張ってました。
一番拍手をもらっていましたよ。
こんな肩透かしでNY旅行が締めくくられました。
今回、色々な現地ツアーに参加して思ったことは、日本人男性のガイドさんって
不思議ちゃんが多いなぁということです。友人も私と同じ感想なのですが、一般的には
どうなんでしょうか?
以上、NY旅行報告終了です。
[PR]
by mitamitak | 2005-12-27 16:27 | その他

NYから無事帰還 その2

3日目、今回の旅行で一番楽しみにしていたKNICKS vs CELTICSの観戦です!
試合の前にマディソンスクエアガーデン見学ツアーへ。
スイートシート、シーズンチケット所有者とVIPが使用できるレストランなど普段
見れないような所やアイスホッケーリンクの氷の作り方などの裏話をしてくれます。
30分位なので暇つぶしにどうぞ。
ツアー終了後、会場入り。席はやっぱりコートから遠かった・・・
しかしながら、空席はほとんどなく熱気ムンムンで雰囲気は最高でした。
日曜日だったせいか「KIDS DAY」でタイムの度にNY近隣在住のスーパーキッズが
素晴らしいパフォーマンスを披露。流石スーパーキッズ、大観衆に全く物怖じしないのです!
そしてゲームのほうは入れられたら入れ返すと終始いい勝負でした。
KNICKSのほうはホームゲームなのにフリースローがなかなか決まらないという不甲斐なさ。
さすがに周辺から「そのくらい入れろよ~!」と非難轟々。
この日絶好調なクエンティン・リチャードソンが交代を繰り返していたら、後ろのおじさんが
「やつは調子がいいんだから、交代してんじゃねぇ~よ!コーチはどこ見てんだ!」と叫んでいました。
コートから遠い席は威勢がよろしい人が多くて面白いですよね。
第3クオーターが終了後、隣に座っていたKNICKSファンのお姉さんは
「今日はどうせ負けるし、最後まで見てると混むから帰る!」とふてくされて席を立って
しまいました。”どのゲームも一番盛り上がるのは第4クオーター”(これは私の持論です)
というのはこのゲームにも当てはまり、ゲームも大接戦で客席もヒートアップ!したにも
かかわらずこのゲーム、KNICKSが負けてしまいました・・・
夜は”クリスマスイルミネーションツアー”なるものに参加して
気合の入った住宅街のクリスマスイルミネーションを見物。
今年はスノーボール(電動で雪が舞うのです!)が流行っているようで
同じものをおいている家が3件以上ありました。

4日目、ワシントン1日観光です。
朝5時半にペンシルベニアホテル集合という気合の入ったツアーに参加。
7時発のAMTRAKに乗っていざワシントンへ。
9.11以降、駅のホームと電車内そして電車の窓から外は撮影禁止になってしまい
ツアー参加者全員落胆していました。
2時間半くらいでワシントンに到着。国会議事堂(クリスマスツリーあったのですが、
飾り付け中でした)、ホワイトハウス(大統領のクリスマスツリー見てきました)、
ワシントン・モニュメント、リンカーン記念堂(肝心のリンカーンの顔が修理中で
よく見えなかった。しかも雪が降ってきてめちゃめちゃ寒かった!)を午前中に回り、
午後はスミソニアン博物館郡の航空宇宙博物館を見て過ごしました。
太陽系の惑星のコーナーで各惑星の模型があり、太陽がめちゃめちゃでかいことを
再確認。天王星の説明(大気の構成は、ほとんどが水素とヘリウムで液状もしくは
氷状になっている)を読んで「本当はプラスチックでできてたら笑えるよね?」と私が言ったら、
友人は「いや、グミかもよ。」などと馬鹿な会話を繰り広げていたらあっという間に
集合時間になってしまいました。同じツアーに参加していたおばさん2人が集合時間を
30分過ぎても現れず、電車の時間があるのでおばさん達をそのままにして私達は駅へ
送ってもらいました。んん~おばさん達は無事に電車に乗れたんだろうか・・・
たぶん無理だったんだろうな・・・その前にガイドさんと会うことができたのだろうか・・・
今更ながら気になるなぁ~。
その3へつづく
[PR]
by mitamitak | 2005-12-15 18:40 | その他

NYから無事帰還 その1

お久しぶりです。NYから無事帰還しました。
行きも帰りも飛行機はものすごく空いていてエコノミーなのに
フルフラット(一列全部空席だったんですよ!)でとても快適でした。
今回はコンチネンタル航空を利用したのですが、前回利用したときよりも
機内食がまずくなっていてショックでした。

Newark空港に到着後、入国審査に向かったらコンピュータシステムが調子が
悪かったらしく突然全窓口バックアップを始めて、それが終わったかと思ったら
私の前の人がコロンビアから来たらしく色々と聞かれて足止めされていて・・・
入国するのに4,50分位かかりました。
ツアー会社の人に送迎してもらい、「インターコンチネンタル」へ到着。

既に午後7時過ぎ。歩いて5分のロックフェラーセンターのツリーを見物。
観光客が全員集合しているのでは?と思うほどの人ごみ!
ツリーはやっぱりキレイでした。でも、数年前とデコレーションは変わっていない・・・
もし毎年違うと言われても、私には違いがよくわかりません。
飛行機で食べてばかりで食欲があまりなかったので夕食は日本にも出店している
スカしたスーパー(?)「DEAN&DELUCA」のスープですませて1日目は終了。

2日目、朝(昼?)はホテルに近いデリでつめ放題のサラダ。
野菜、サラダのほかにもフルーツもあって見ているだけで楽しいのです。
このお店、24時間営業でお店の中で食べられるのもありがたいです。
日本にもこんなお店がもっと増えればいいのにと常に思います。

朝食後、「国連本部」見学ツアーに参加。
ガイドは日本人のお姉さん。参加者の質問もばっちり回答しているのを見て
「英語が出来るってこういう人のことを言うんだよね。」と友人としみじみ関心しました。
あまり英語に触れたことのない人はちょっと英語をしゃべっている人を見ると、
「あの人は英語出来る!」と誤解してしまう節がありますよね。
そんな誤解をしている人にこのお姉さんを見せてあげたいです、本当に。

この日はブロードウェイでミュージカルを観ることにしてチケットを購入する為、
タイムズスクエアの「TKTS」に行って並ぶことに。この「TKTS」はその日の
舞台のチケットが割引で買えるので営業30分前に行ったらもう既に長蛇の列!
しかもタイムズスクエアってビルとビルの間なので日陰&ビル風で極寒です!
50分耐え忍んだ結果、「SWEET CHARITY」のチケットが50%引きで購入できました。
並ぶ価値ありですが、寒さ対策を忘れずに!
ちなみに「THE PRODUCERS」は35%引きでした。今はマシュー・ブロデリック
ユマ・サーマンが出演してブロードウェイではかなり話題になっていました。
ミュージカルまで時間があったのでNBAストアへ行ってTシャツを阿呆のように
購入。そしてMIAMI HEATのクラシックジャージを衝動買い。いつ着るんだろう・・・
自分がオバサンであることを忘れていました。
夕食はパストラミサンドを食べて、いざミュージカルへ。
「SWEET CHARITY」、面白かったですよ!
ストーリーがコメディータッチでとてもわかりやすいし、衣装やセットの色彩も可愛かった
のでミュージカル初心者の私も楽しめました。
その2へつづく。
[PR]
by mitamitak | 2005-12-15 18:37 | その他