<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

災難再び・・・ PART2

そう、まだ災難は続きます。
ん~、どうやら今流行のトリロジー(3部作)のようです。(笑)

ジンマシンが出る1週間位前から左のまぶたに
丸いコリコリしたものができていたんです。
ただの吹き出物と思っていたのですが、
ジンマシンが治まったあとに皮膚科で診てもらったら・・・
「簡単に言うと吹き出物の一種ではあるのですが、
これは手術しないと治らないんですよ。」

しゅ、手術?!この単語にショックを受けてしまい、若干放心状態。
外科的処置ですよ!顔にメス入れるってことですよ!
皮膚科で処置するよりも形成外科でやってもらったほうがいい
とのことで紹介状を書いてもらい、形成外科へ。

形成外科では先生がちょっと診て手術の説明をされ、
あっという間に手術の日程が組まれました。
説明によるとやっぱり傷は残るとのこと。
すでににきび跡でなどで皮膚はボロボロなのでまぁいっか?!

その後に血液検査を受けたのですが、これがまた精神的に凹んでしまう内容。
採血はまだいいのですが、血液凝固の検査で耳たぶ切られた・・・
ピアスの穴も開けたことが無い私は今もまだブルーです。
生まれてはじめての手術、どうなるんだろう・・・と思う反面、
こいつができてからツイてない気がするので取ってしまえば
悪い運気が去っていくかも?!
[PR]
by mitamitak | 2006-03-30 18:30 | その他

災難再び・・・ PART1

ブログを更新していない間、世の中はWBCで盛り上がっていましたね。
日本が初代チャンピオンになって大騒ぎでしたよね。
イチロー選手の配慮無い(?!)コメントが韓国チームの闘争心をさらに煽ったとか煽らなかったとか・・・
イチロー選手のコメントっていつも配慮が無いというか、
あまり知性を感じないんですよね。
私はイチロー選手ってコメントベタだと思うんですよ。
確かに凄い選手であるというのはわかるのですが、
皆さんが騒ぐ程のカリスマ性&スター性は感じられない・・・
ヤンキースの松井選手やファイターズの新庄選手のコメントこそが
スターのコメントですよ!カリスマですよ!と私は思っています。

そして、JBLトヨタが優勝しましたね!
おめでとうございます!

それはさておき、バスケットボール世界選手権
そのチケットが先週発売でした。
絶対生でアメリカ代表のNBA選手達(特にドウェイン・ウェイド!)のプレーが観たいと
思っていたので、チケットを必ず取るべく朝9時にチケットぴあへ。
前から5人目に並んだにもかかわらず取れなかったぁ~!ツイてなぁ~い!
ジンマシンに続く災難です。
一応、第2次販売が5月にあるそうなのでそれに賭けます。
今度は絶対取ってやる!

PART2へつづく。
[PR]
by mitamitak | 2006-03-30 16:27 | Basketball

三十路になって・・・

今週の月曜日全身にジンマシンができました。
就業後、電車に乗って地元の駅のスタバに入りました。
新発売のシナモンシュトロイゼルラテなるものを飲んだ15分後・・・
体がかゆくなり始めたなと思っていたら、だんだん視界が狭くなってきて
本が読みにくくなってきたのです!
「絶対おかしい!」と思い、洗面所へ鏡を見に行ったら
顔が腫れてきているではありませんか!!!!
ありえない・・・・
慌てて家に帰って夜間診療している病院へ。
2時間待った挙句に
「ジンマシンですね。また明日皮膚科で診察受けてください。」
といわれました。
翌日には体のジンマシンとかゆみは治まったのですが、顔は腫れたまま。
皮膚科医は
「アレルギー症状ではありますが、原因は追求しきれないんですよ・・・」
と予想通りの答えが返ってきて薬を2週間分処方されました。
2週間後にまた行かなくてはならないらしい。
三十路になって皮膚が更に弱くなった気がします。
そういうものなのでしょうか???
[PR]
by mitamitak | 2006-03-16 19:00 | その他

記念すべき100件目

気が付いたらこのブログの掲載記事もこれで100件目!ということで、
何を書こうか悩んでいたら今朝ちょっとした事件がありました。

それは通勤での出来事。
今日いつものようにいつもの車両の扉の近くに乗っていつものように
音楽を聴きながら何も考えずにボォ~っとしていました。
私が降りるひとつ手前の駅で人がどっさり降りたので私も降りて
扉のすぐ脇に立ち、降りる人がいなくなるのを待っていました。

どうやら降りる人の波が収まったなと思った瞬間、ジージャンを着た
ショートカットの背の高い人(恐らく女性)の背中が私の目の前に近づいてきて
気づいたときには私の鼻が「ピキッ!」と小さな音を立ててました・・・

想定外の出来事に驚きすぎたのと私の顔の中で唯一(?!)整形の必要が
なさそうなパーツにダメージを加えられたというショックで鼻を押さえたまま
声も出ませんでした。

鼻血は出ていなかったし、鼻を触った感じでは曲がってないようだったので
問題はないと思っているのですが・・・
まさに文字の如く、「出鼻を挫く」とはこのことですよ!
結構痛かったですよぉ~、これ!
学生の時バスケットボールを顔面キャッチしたとき以来の感覚ですよ(笑)。
今もまだ鼻に違和感が・・・

朝の通勤にも運動神経が必要なんですね。
皆さんも気をつけてください。というか、私のようなドンくさい人間が世の中に
いることを忘れないでください。

記念すべき(?)100件目の記事がこんなネタって・・・ 
[PR]
by mitamitak | 2006-03-01 21:10 | その他