ついに我が家も・・・

今日、ついに我が家の電話にも「オレオレ詐欺」がかかってきました。

母が電話に出ると、
「もしもし、お母さん?僕だよ。ちょっと今大変なことになっちゃって・・・
最近変な電話かかってきてない?」
と何かに怯えた男性の声。変な電話・・・2ヶ月くらい前から2コールで切れる
電話がかかってきているのは事実。母を”お母さん”と呼ぶ人は私か兄の
2人だけなのですが本当に兄なのか半信半疑だった母は
「あんた、今日声が変だね。名前言ってみな。」と聞くと、
「何言ってるんだよ!○○だよ!」と兄の名を名乗ったのです!

大変なこと・・・兄の名を名乗った男曰く、友人の借金の保証人になり
その友人が借金を返済できなくなっった為、兄の会社に取り立て屋が
きているとのこと。
やはりこの手の詐欺は世間に知れ渡っている為、そう簡単には母も
だまされない訳で「とりあえず私の携帯にかけなおしてよ。」といって
電話を切った後、母の携帯にはかかってきませんでした。
一応確認の為、母が兄の携帯に電話すると・・・つながらない!
兄の会社にも電話して確認したところ「席を外しています。」って・・・
母の不安はピークに達しオロオロしていたところに私が現れると
「お兄ちゃんが何か事件に巻き込まれたかもしれない~!」と顔を真っ青にして
一部始終を私に訴えてきました。
「お母さん、今何時か時計見た?」
そう、お昼の12時台。もちろん席を外してご飯食べてますよね。
そんなこんなで30分が過ぎ、兄から母の携帯に電話が入りました。
「どうしたの?着信あったけど・・・」と予想通り(?)の反応でした。
兄は誰の保証人はもちろん友人に借金もしていないそうです。

初めて「オレオレ詐欺」(未遂)を体験した母の感想は
電話してきた男性は兄の話し方の特徴をよくつかんでいて、
演技が真に迫っていたので兄と何年も会っていなければ
だまされていたかもしれないとのこと。
いやぁ~、未遂でよかったです、本当に。
みなさんも気をつけてください。
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-13 22:11 | その他

ホテルルワンダ in 渋谷

昨日「ホテルルワンダ」を観てきました。
向かった映画館は渋谷のシアターN渋谷
かなり小規模な映画館で座席は102席!
4時台の回を観ようと思って3時過ぎに行ってチケットを買おうとしたところ、
「この回ですと立ち見になってしまいますが・・・」といわれてしまいました。
仕方なく次の6時台のチケットを購入。
チケットの裏に書かれている整理番号を見ると「087」!
結構ギリギリでした。

とりあえず映画が始まる時間まで中国茶専門店でお茶することに。
どこに行っても混んでいる渋谷にしては珍しく並ばずにお店に入ることができ、
客層も落ち着いている人々でゆっくりできるお店なので気に入っています。
中国茶を飲みながら友人と近況報告やら、ホテルルワンダほどの話題作がなぜ
あんな狭い映画館で上映しているのだろうか・・・などと話していたら
あっという間に5時半を過ぎていました。

映画館に戻り整理番号順に中へ入るとほぼ満席状態。
「087」番じゃ仕方がないですよね・・・
やっと最後の列の一番端に空席を見つけて座ることができました。
完全に満席になった後、立ち見の人が入場。
本当に劇場が満員になって妙に人口密度が高い!
大型映画館に慣れてしまった私には余計に息苦しく感じる・・・
そもそもミニシアターで立ち見ってありなんですかね?
ただでさえ狭いのに通路にまで人がいるのってどうなんですかね??
この映画館に関しては大型映画館と同じ料金というのが納得いかない!

映画はルワンダ内戦についてで実際にあったお話。
平和ボケしている日本人(←私だけか?)にはなんとも衝撃的でした。
世界ではいろいろなことが起きているということを改めて感じさせられます。
主演のドン・チードルは毎回面白い映画に出演していて
期待を裏切らない役者だなと関心しました。
あとこの映画にはホアキン・フェニックスが出ているのですが、
ヒゲだらけの顔なので本人と確認するのに時間がかかります。
ちなみにニック・ノルティの頑張りも久々に観ることができますよ。
映画としては久しぶりに1800円払っても損した気分にはなりませんでした。
今週から公開されている「ミュンヘン」も実際の話とのことですが、
「ミュンヘン」を観た私の友人曰く「ミュンヘンよりもホテルルワンダを
観たほうが絶対いい!」とのこと。そういえば井筒監督の評価
ミュンヘンよりもホテルルワンダのほうが良かったなぁ・・・

帰りにご飯を食べながら先日ブログに書いた「メイド喫茶」と「乙女カフェ」の
話を友人にしたら、「私はトップガンカフェができたら是非とも行きたいよ!」
とのこと。「メニューに”お姫様抱っこ”とかあればいいね~!」と私。
「それは愛と青春の旅立ちじゃん!(笑)」と友人に突っ込まれました。
店員がアメリカ空軍の制服を着ておもてなししてくれるお店・・・
アンダーグランドな世界にはありそうだけど、もっと一般OLが気負わずに
行けるようなところができればいいのに・・・
独身三十路女達の妄想は果てしなく続くのでした。
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-12 23:18 | TV・映画・音楽

女性向けのメイド喫茶その名も「乙女カフェ」

先日、ロイター発のメイド喫茶レポートを取り上げて
「女性向けはないのかなぁ?」と思っていたら、池袋にあるそうです!
その名も「乙女カフェ」。ん~、名前がちょっと怪しいなと思って
Googleで検索したところR25の記事を発見。
記事を読むと「メイドカフェのメイドさんにあたるのは男装の麗人たち。」とのこと。
これじゃ宝塚と同じじゃないか!やっぱり違うんですよね、
私が求めているものとは・・・
このお店B:Liliy-roseのHPをみると店員さんはやっぱり宝塚というかホストっぽい
というか・・・衣装とか髪型が華美なのですよ!
もっと自然なルックスの男性がやってるほうが普通の人も入ると思うんですよねぇ~。
普通の人はターゲットじゃないのか?!
R25の記事によると英国風の紅茶やスィーツ、そしてマナー教育を受けた
紳士たちを揃える執事喫茶Swallowtailも3月オープンに向けて準備中
とのこと。本当のイケメン男性店員をそろえれば間違いなくヒットすると思います。
男装した女性ではなく、本当の男性(ホストっぽくない自然なイケメンね)が店員
であれば是非とも行ってみたいものです。
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-11 01:19 | その他

グラミー賞授賞式って、今日だったのね・・・

米グラミー賞はU2が5冠、マライアは主要3部門逃すExcite エキサイト : 芸能ニュース
グラミー賞、今日だったのね・・・近年の音楽シーンにあまり興味がなかったので
特別意識していなかったんですけど、やっぱり気になってしまうんですよね。
やっぱりマライアには主要部門はあげないのね。
今回のアルバム「MIMI」はかなりいいと思ったのになぁ~。
前々からグラミー主要3部門(年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、
年間最優秀楽曲)には縁がないマライア。
90年代前半にあれだけヒット曲を出していたのに、
新人賞以外の主要部門を受賞したことがないのが
ある意味すごい!(って私だけなんですね、こう思うのは?)
そういえば選考者(主催者?)から嫌われているという噂を聞いたことがあるような・・・

11時半ごろWOWWOWを観たら「スライ&ザ・ファミリーストーン」の
トリビュートライブをやっていました。やっぱりメンツが豪華!
HPを確認するとこのトリビュートライブの前にU2メアリー・J・ブライジ
パフォーマンスしていたらしい・・・再放送が2月12日にあるそうなので
絶対観なくては!
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-10 00:23 | TV・映画・音楽

世界的に報道されてますよ、「メイド喫茶」!

「お帰りなさいませ、ご主人様」秋葉原メイド喫茶レポート | Excite エキサイト
ロイター通信が「メイド喫茶」のレポート記事を配信してます。
ここまで流行っていると怖いものみたさ(?)で行ってみたくなってしまう
ミーハーな私。結構平気でどこでも1人で行ってしまうのですが、
「メイド喫茶」と居酒屋はまだ1人で足を運ぶ勇気がありません。
かといって、アニメ・ゲームヲタクでもない私が「メイド喫茶」に
1人で行くのってちょっとやばいですよね・・・

この記事を読んでいたらとても悲しくなりました。
一番心に響いたのはセールスマン(32歳)のコメントです。
「いまガールフレンドがいないので、メイドさんに甘やかしてもらうだけで
満足しないといけないのです」って悲しすぎる・・・とういか病んでますよ!
病んでいると思う反面、「男性にはそういう擬似恋愛する場があるのに
女性向けの場ってないに等しいのはなぜ?」と思ったりもします。
女性は韓流とかジャニーズで満足するしかないのかなぁ~。
と思っている私は30歳独身彼氏なし。

「ラジかる!!」の占いによると今夜一番いい運勢らしい。
外出しないからあまり意味ない気が・・・
もぉ~、どうでもいいよ別に(笑)。
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-08 16:23 | その他

2月です。

そう、2月です。気づいたら2月になってしまいました。
確定申告しなくてはならないようです。
今現在無職の私は自分でやらなくてはならないことに気づいてしまいました。
必要な書類をそろえなくては・・・
前の会社からもらった源泉徴収票と通院したときの領収書はあるけれど
後は何が必要なのだろう??
とりあえず国税庁のHPでも見ることにします。
ややこしいことになったら面倒くさいなぁ~。(←頑張れよ!今無職だろう、お前は!)
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-06 23:48 | その他

暇人は今週も・・・

今週も行ってきました、代々木へ。
もちろんコートサイドでガッツリ(?)そしてネガティブなシミュレーション
(ボールが飛んできて顔面直撃しないかetc.)をしてドキドキしながら観てきました。
昨日はトヨタVSアイシン!どちらも人気チームです。
スタンド席をみるとトヨタ側はチアと応援団が観客と応援の練習をしていました。
応援のコールも選手の名前を呼んだりと他のチームにはみられない感じでした。
こんなにぎやかなトヨタ側とは対照的にとても静かなアイシン側・・・
そう、今回アイシン側にはチアがいなかったのです!
恐らくチアがはるばる刈谷から来るのはプレーオフのときだけなんだろうなぁ・・・
まぁ、NBAもチアはホームチームだけだからこれが普通なんでしょうね。
気になるチアのパフォーマンスはちゃんと練習しているんだろうなということを感じました。
ちょっとパンチに欠けるのが残念でした。
ルックスが可愛かったので期待しすぎてしまったのかも・・・

やっぱりコートサイドは女性ばかりなのですが、先週よりも客層が若干派手目。
先週の反省から学び、昨日はとりあえずメイクしていってよかったです。
言うまでもなく会場時間ぴったりに会場に入ったので選手みなさんはウォーミングアップを
していました。トヨタ側に座っていると宮田選手を発見。
「いつもブログ見てますよ~!今日、勝つといいですねぇ~、
っていうか試合出れるといいですね!」と熱い視線を送ってみました。
シュート練習に集中していたらしくもちろん全く気づかれませんでした(笑)。
宮田選手を筆頭にトヨタの選手は顔が小さい人が多い!
そして背が高いのでルックスがモデルのよう。羨ましい限りです。
東京がホームのせいか垢抜けている雰囲気漂うのは気のせいですかね・・・
対してアイシンの選手は和気藹々で楽しそうに練習していました。
私のお気に入り澤岻選手が去年より男らしくなっていた!ことに驚きました。
坊主頭じゃなくなったからかな?若いっていいよねぇ~!(←オバサン的コメントです。)

試合は100-78でトヨタの勝利でした。
途中高橋選手ヘンダーソン選手ジョンソン選手だったかも・・・オバサンは記憶が曖昧です)が
ファール判定をめぐって一触即発状態でヒヤヒヤさせられる場面も。
それにしても昨日のヘンダーソン選手は厄日だったらしく練習でボールが顔にあたり、
試合では佐古選手のパスが頭に当たってしまったりと散々な一日だったようです。
第4クオーターで宮田選手が出場!やっとプレーが見れてよかったです。
試合終了後、トヨタの選手のみなさんがスタンド席まで行ってファンに挨拶をしていました。
すばらしい!ファンには嬉しいサプライズでしたよ。
ヒーローインタビューはトヨタの渡邉選手
渡邉選手の素気ない受け答えがちょっと面白かったです。
不機嫌だったのでしょうか?それとも疲れていたのでしょうか?
そのどっちでもなくだた愛想の無い人なのでしょう、恐らく。

会場の外に出ると関係者入り口でちびっ子&女性ファンが選手の出待ちをしていました。
やっぱり人気のあるチームはそうなのね。私が通りかかったときはアイシン選手団が
タクシーに分乗しようとしているところで網野選手がちびっ子に囲まれていました。
微笑ましい光景だと私は思ったのですが、選手からしてみるとどうなんでしょうね?
嬉しいのかな?それともウザイのかな?などと思いながら定食屋で1人、
おろし唐揚げ定食を食べていました。
[PR]
# by mitamitak | 2006-02-06 01:37 | Basketball

やっぱりコートサイド!

先週の土曜日JBLの日立VS東芝戦を観戦しました。
この試合の前に福岡VSOSG戦があったのですが、
福岡がチームを解散しJBL脱退した為中止になってしまったことを
知らなかった私はチケットに書いてある会場時刻に代々木に到着・・・
「すっぴんで来ちゃったじゃないか~、
こんなことだったらちゃんと化粧してくればよかった・・・」後悔先に立たず。

会場から2時間近くも他の場所で時間を潰すのは面倒だったので
そのまま会場入りしました。
やはりまだ会場入りしている人は少なかったのでコートサイドの席も
ガラガラ。最前列の席をとってから会場を散策。
スタンド席の一番後ろでも結構良く見えるものなんだなと確認したり
東芝サイドの応援団の下準備などを見ていると選手がコートに入って
ウォームアップを始めました。おぉ~、やっぱり伊藤選手は大きいなぁ~。
菅選手、細い!などと当たり前のことを思いながら
コートサイド最前列なのでボールが飛んできて顔面直撃したらどうしようと
ドキドキしてました。(←ドンくさい私にはありえることなんです。)
でも、「このスリルがたまらない!」と思うのはドンくさい私だけでしょう(笑)。
確かにボールが飛んできたのですが顔面に当たることはなく見事キャッチ!
志村選手にパスすると「ありがとうございました。」と可愛らしく挨拶してくれました。
彼の身長が160cmということは私とほとんど変わらないのね・・・
彼を目安に他の選手を見ると他の選手が間違いなく180cm以上あることが
よくわかります。間近で見てバスケ選手はやっぱりイケメン率が高いと確信。
個人的には宮永選手が好みですねぇ~。ってそんなことどうでもいいですよね(笑)。
そんなわけで(ってどんなわけだよ!)コートサイド最前列はほぼ女性。
なんかちょっと変な感じです。
観客層は日立にはバスケ界の貴公子五十嵐選手がいらっしゃるので
日立側は若い女性率が高いのかなと思っていたのですが、お子様がほとんどでした。

そして試合。結果は東芝が勝ったのですが、4Qの最後で東芝の節政選手がファールをもらい
フリースローを得た途端、日立のバレル選手が審判に文句を言ったから(?)
テクニカルファールをとられ、結局東芝はフリースローを4本中3本決めたのが決定打でした。
最後の最後まで日立の監督と五十嵐選手は納得がいかなかった(?)らしく
審判に詰め寄っていました。(詰め寄ってといっても冷静に話していました。)
日本の選手がここまで審判に詰め寄っている姿ははじめて見たので
ちょっと衝撃的でした。
見た目と違って五十嵐選手は結構熱い人(白黒はっきりしないと嫌な人なのかな?)
なんだなと感心してその姿を見ていました。

そうそう、ハーフタイムのチアリーディング。
やっぱり東芝のチアは完璧でした。パフォーマンスはもちろん、
ルックスもすばらしい!「これぞチア!」って感じで私は大好きです。
それに比べて日立・・・ルックス的にももっと頑張れるはず・・・
チアって正直ルックス勝負だと私は思うので頑張って欲しいものです。

帰り道で篠原選手らしき人が背の小さい女性と歩いていたのを目撃!
ただでさえ背が高いのにその上チームのバックパックをしょっていたら
わかる人にはわかってしまうよ~!と変にドキドキしてしまいました(笑)。
[PR]
# by mitamitak | 2006-01-31 16:02 | Basketball

契約満了

久々に働いた書類チェックの仕事も先週金曜日で終了。
どうやら期日までに書類もさばけたようです。
社員の方や他のスタッフの方もいい人で最終日には
「本当に辞めちゃうの~?寂しくなるな・・・」と社交辞令(!?)を
言ってくれたり、「次の仕事が嫌だったら必ず連絡するのよ!」などと
気遣っていただきとても嬉しかったです。その中でも一番嬉しかったことは
「いままでどうもありがとう。きてくれて本当に助かったよ。」と言ってもらえた事です。
こちらこそ本当にありがとうございました。
今度の職場でも感謝されるように頑張ろうと思います。
無理しない程度に。(←早速ゆるい私です。)
[PR]
# by mitamitak | 2006-01-31 13:44 | その他

日本で公開するの?「Glory Road」

今、全米興行成績NO.1の映画「Glory Road」
この映画、1966年全て黒人プレーヤーのラインアップで
初めてNCAAのタイトルを獲ったチームの話。
そう、バスケ映画です。「COACH CARTER」同様実際にあった話とのこと。
ユニフォームが現在のルーズな感じではなく、ジャストフィットなところが
時代設定の1966年を感じさせますよね。
サントラも個人的にはいい感じだと思います。
是非観たいのですが、どうですかねぇ~、この映画日本公開ありますかね?
Googleでサーチした映画サイトでは2007年公開予定と書いてありました。
本当ですかね?
そうそう、「COACH CARTER」をGoogleでサーチしたら、
コーチカーター本人のサイトを発見!
どうやら奨学金も出してあげたりして社会に貢献しているようです。
どうでもいいのですが、フォトギャラリーは一体何目的なのでしょうか?
[PR]
# by mitamitak | 2006-01-21 22:08 | TV・映画・音楽